お知らせ

NEWS

2021年8月3日

イベント・講演

【アイデアソンエントリ―開始】データサイエンティスト育成プロジェクト「WiDS HIROSHIMA」始動

データサイエンス領域の発展と人材育成を目指す産官学連携イベント「WiDS* HIROSHIMA(ウィズひろしま)」が、8月から新しい取り組みを始めます。3度目の開催となる今回も、広島県より委託を受け、Rejouiが本プロジェクトを運営いたします。広島県内におけるデータサイエンス人材の育成喚起や地場産業におけるデータの活用促進を目指して共に活動します。

開催に伴い、公式サイトではアイデアソンの詳細を公開し、「次世代のお弁当」をテーマにしたデータ利活用アイデアの募集が8/2(月)より開始となりました。
そのほかのイベント詳細についても順次公開予定となっております。

【 * WiDS(Women in Data Scienseの略称)。女性を中心とした、この領域の人材育成を喚起するスタンフォード大学発の世界的なイベント。】

データサイエンスをより身近なものに、「触れる」「挑む」「羽ばたく」。

このイベントでは、レベルに応じた3つのイベントを行います。まずは、この領域にはじめて“触れる”人を対象として、占いや食などの身近なテーマでデータサイエンスを理解するワークショップを毎月(全7回)開催。そこから、新たなデータ利活用へ“挑む”「アイデアソン」やデータ活用モデルの精度を競う「データソン」へとつながり、さらに第一線で“羽ばたく”女性データサイエンティストによる最新事例が学べる「シンポジウム」で締め括ります。

開催スケジュール

■ワークショップ
全7回開催、日程詳細は公式サイト(https://wids.hiroshima.jp/)を参照

■アイデアソン審査・発表日
2021/10/23(土) 14:00~

<一次応募受付期間 8/2(月)~9/30(木)>
テーマ:次世代のお弁当
応募申込:https://form.run/@widshiroshima-idea

■データソン表彰日
2021/12/18(土) ※シンポジウム内にて開催
<開催期間 9/1(水)~11/30(火)>

■シンポジウム
2021/12/18(土) 14:00~
テーマ:食

詳しくはイベント公式サイトまたはプレスリリースをご覧ください。

イベント公式サイト
https://wids.hiroshima.jp/

プレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/277235

2021年1月12日

イベント・講演

産官学連携イベント WiDS HIROSHIMA2021、3月に開催決定。広島県から委託を受け、Rejouiが運営します

データサイエンス領域の発展と人材育成を目指すシンポジウム WiDS HIROSHIMA2021 が3月にオンライン開催されます。
広島県から委託を受け、昨年に引き続き株式会社Rejouiが本イベントの運営を行い、イベントアンバサダーをRejoui代表取締役の菅 由紀子が務めます。

WiDS HIROSHIMA公式サイト  
https://wids.hiroshima.jp/

WiDS(ウィズ、Women in Data Science)は、データサイエンス領域の発展と人材育成を目的とし、米国スタンフォード大学を中心に、世界の60か国・150以上の地域で開催されているイベントです。広島において2回目の開催となる今年は、3月中に3つのイベントを予定しています。

3月21日(日)にアイデアソン2021、3月27日(土)にシンポジウム2021をオンラインにて開催します。また、国連が定めた国際女性デーである3月8日(月)には、スタンフォード大学が主体となり、各国が連携した24時間開催のイベント WiDS Worldwide Conference が行われます。

≪WiDS HIROSHIMA 2021 3つの開催イベント≫

【3月8日(月)】WiDS Worldwide Conference
国連によって制定された3月8日の国際女性デーに、WiDS史上初となる24時間開催のカンファレンスが開かれます。世界60か国、150以上の地域に展開しているWomen in Data Scienceのバトンが各国のアンバサダーによってつながれます。

開催日時:2021年3月8日(月)18:00~(予定)

配信方法:Zoom(事前に接続URLを通知)

視聴申込:後日申込開始

 

【3月21日(日)】WiDS HIROSHIMA アイデアソン2021
日本全国から応募可能なデータ活用アイデアのコンペティションです。事前の書類審査によって選出されたファイナリストによる最終プレゼンテーションをオンライン配信し、審査員の採点と一般投票の結果をもって、優秀なアイデアを発表したチームの表彰を行います。

《視聴申込》

開催日:2021年3月21日 (日)

開催時間:14:00 ~(予定)

配信方法:Zoom(事前に接続URLを通知)

視聴申込URL:https://connpass.com/event/200594/

《アイデア応募》

募集テーマ:データサイエンスとヘルスケア

応募資格:どなたでも応募可能。1名以上のチーム単位とし、半数以上は女性であること。

応募区分:高校生/大学生/一般(大学院生含む)

審査および表彰:
審査員による書類選考を行い、各応募区分より2組ずつファイナリストを選出します。
ファイナリストに選ばれたチームは、二次審査:3/21(日)にオンライン開催される『アイデアソン2021』にて、最終プレゼンテーションを行っていただきます。最終プレゼンテーションでの審査員投票、ならびに視聴者による投票を以って、優秀なアイデアの表彰を行います。

応募概要URL:https://wids.hiroshima.jp/ideathon/

応募締切:2021年2月17日(水)18:00必着

 

【3月27日(土)】WiDS HIROSHIMA シンポジウム2021
パネリストによる最先端のデータ活用の事例発表と、パネルディスカッションを通じて、データの新たな可能性を討論します。

開催日:2021年3月27日 (土)

開催時間:14:00 ~(予定)

配信方法:Zoom(事前に接続URLを通知)

視聴申込URL:https://widshiroshima.connpass.com/event/198566/

定員:200名(応募状況により、増枠の検討あり)

 

■プレスリリースはこちらをご覧ください。
https://www.value-press.com/pressrelease/261928

2020年11月20日

イベント・講演

日本経済新聞社様主催の「Data Society Fes 2020」に代表の菅が登壇いたします

2020年12月12日 (土) 、日本経済新聞社様主催のData Society Fes 2020 「Student Academy」において、WiDS TOKYO @YCUプレゼンツのトークセッションに代表の菅 由紀子が登壇いたします。

テーマ
データサイエンス&ダイバーシティ セッション

登壇概要
登壇日時:12月12日 (土) 11:00-12:00
会  場:ライブ配信(要事前登録)
参加費用:無料
主  催:日本経済新聞社
申  込:https://dsfes.nikkei.co.jp/event/sa2020/

登壇者

小木 しのぶ氏
株式会社NTTデータ数理システム 取締役 応用統合プラットフォーム部部長

小野 陽子氏
横浜市立大学 データサイエンス学部 准教授 博士(工学)
WiDS TOKYO@Yokohama City University アンバサダー

菅 由紀子
株式会社Rejoui 代表取締役 データサイエンティスト協会 スキル定義委員
関西学院大学大学院 兼任講師

■Data Society Fes 2020 イベントサマリー
データ・AI活用の社会課題解決・ビジネスイノベーションに触れる機会を
大学生を対象に、多様化・変革を続ける社会の中で、データサイエンス・AIを活用した社会課題解決やビジネス変革の最新事例を発信。学生たちが「今、学んでいること、体験していること」が実際に社会に出るとどのように生かされているのか、身近なデータ分析・リテラシーから先進企業のイノベーション創出の最新事例まで、幅広く発信します。

【 イベント開催日程:12月11日(金)-12月12日(土) 】

皆さまのご参加をお待ちしております。