お知らせ

NEWS / イベント・講演

2019年12月20日

イベント・講演

WiDSのアンバサダーに、代表取締役 菅 由紀子 が就任。西日本初となる地域イベント「WiDS HIROSHIMA」開催決定

株式会社Rejouiの代表取締役 菅 由紀子が、米国スタンフォード大学発のデータサイエンス領域における世界的な取り組みWomen in Data Science(WiDS)のアンバサダーに就任いたしました。
WiDSは世界におけるデータサイエンス領域で活躍する人材育成を目的とした活動で、2020年3月には、西日本で初めてとなる地域イベント「WiDS HIROSHIMA」(主催:広島県、広島大学、ひろしま自動車産学官連携推進会議 広島県地方大学・地域産業創生事業推進特別委員会)の開催が決定しています。本イベントにおいて、Rejouiとしても運営に協力してまいります。

■WiDS HIROSHIMAについて
WiDS HIROSHIMAは産官学界におけるデータサイエンス分野の研究実績や、データのビジネス活用事例の発表等のシンポジウムを通じて、データサイエンス分野を多様な人材が活躍できるフィールドとして発展するための人材育成と教育の普及啓発を目的として開催されます。
シンポジウムは二部構成となり、データサイエンス領域で活躍する女性を中心としたプレゼンターによる講演と、一般公募によるデータ活用アイデアを発表する「アイデアソン2020」で構成されます。

開催日時:2020年3月17日(火)12:30~
場所:広島国際会議場「ダリア」(広島市中区中島町1-5 平和記念公園内)
参加費:無料
主催:広島県、広島大学、ひろしま自動車産学官連携推進会議 広島県地方大学・地域産業創生事業推進特別委員会
公式サイト:https://wids.hiroshima.jp/

《アイデアソン2020概要》
近年、自然災害による被害が甚大な我が国において、災害被害の予測・復興支援の最適化においてデータ活用には大きな期待がされています。
アイデアソン2020では「新たなる災害対策」をテーマに、生活の身近にあるデータを活用して世の中に良い変化をもたらすアイデアを募集します。参加者には事前にエントリーしていただき、シンポジウムにおけるプレゼンテーションと審査を経て、優秀なアイデアを表彰いたします。

応募期間:2019年12月20日(金)~2020年2月28日(金)
テーマ:新たなる災害対策
応募資格: どなたでも応募可能。ただし、1名以上のチーム単位且つ1チーム当たりの半数以上は女性であること
審査区分:一般の部/大学生の部/高校生の部
応募詳細:公式サイトをご覧ください

■WiDS(Women in Data Science)について
米国スタンフォード大学 ICME(Institute for Computational & Mathematical Engineering)を 中心とした、性別に関係なくデータサイエンス分野で活躍する人材を育成することを目的とした活動です。世界各国のアンバサダーを通じて地域イベントを開催しています。
WiDS Stanfordサイト:https://www.widsconference.org/

■WiDS HIROSHIMAアンバサダーについて
WiDSアンバサダーは、WiDSの地域大会の企画・実施およびデータサイエンティストの活動全般をサポートする役割を担う者として、米国スタンフォード大学より任命されるものです。Rejouiの代表取締役 菅 由紀子は、WiDS HIROSHIMAのアンバサダーとして、産官学による連携のもと、本シンポジウムの企画・実施等の活動を行ないます。