お知らせ

NEWS

2020年8月12日

セミナー告知

自立学習支援プラットフォーム「mahoroba」、小・中学生のためのオンラインセミナーを会員向けに公開。第1回は8月20日開催「学習効率を上げるノートの書き方」

Rejouiが運営する子どもの自立学習を支援するプラットフォーム「mahoroba(まほろば)」は、会員向けの新サービスとして、子どもたちが楽しみながら学習するためのノウハウを提供する特別オンラインセミナーを開講します。

第一弾は、「学習効率を上げるノートの書き方」をテーマとした小学生向けのオンラインセミナーを8月20日に開催します。セミナーの申込および視聴は、無料会員登録したユーザーのみ可能です。

 

子どもの自立学習を支援する「mahoroba」
https://www.mahoro-ba.com/

 

■第1回セミナー概要

第1回テーマ:学習効率を上げるノートの書き方
開催日時:2020年8月20日(木)13:30~14:30
開催方式:オンライン(Zoom使用)
対象:小学校4年生~6年生
定員:20名(先着順)
参加費用:500円(公式サイトにてpaypal決済)

 

■セミナー内容

子どもの学習方法を確立する上で重要な「ノートの書き方」について、基本を学ぶことができるセミナーです。「なんとなく板書をそのままノートに写している」という小学生の方は、ぜひ本セミナーにご参加ください。

 

Rejouiでは、これまでも自社開発による小学生向けデータサイエンス教育プログラム「データサイエンスforキッズ」の提供や、総務省統計局主催の「わくわく!統計アカデミー」の運営を手掛けてまいりました。そこで培ったノウハウを、今後はmahorobaのサービスとして盛り込む予定です。

2020年6月22日

ニュース

オンライン自立学習支援プラットフォーム「mahoroba」β版を公開しました。

株式会社Rejouiは、子どもの自立学習を支援するプラットフォームmahoroba(まほろば)β版の提供を開始いたしました。2020年6月22日より、オンライン自習室を順次開講いたします。

mahorobaは、会員登録することにより仮想空間上の「クラス」に入学し、オンライン上で自習することが可能です。学校や家庭とは異なる空間で、共通の興味を持つ友人と交流し、緊張感を保ちながら学習することを通じて、子どもたちの自立心や学習意欲を育てるサポートをいたします。
本サービスは7月31日までβ版を無料公開し、以降は一部機能を有料にて提供してまいります。 

mahorobaサービスサイト 
https://www.mahoro-ba.com/ 

■頑張っている仲間刺激を受けて、子どもの“やる気UP” 
mahorobaβ版では、ビデオコミュニケーションサービスZoom」を使用して、クラスごとに定められた時間に学習できる機能を無料公開しています。自分に合ったクラスを選択し、自習時間を予約して利用することが可能です。仮想空間上のクラスにおいて、学習に取り組む仲間を目にすることにより、自らの学習意欲も喚起することができます。 

学習の見守り人「まほろばん」が常駐し、子どもたちの学習を見守ります
各クラスの自習室には、子どもたちの学習をサポートするスタッフが「まほろばん」として常駐します。β版ではRejouiのスタッフが管理人を務め、将来的に専門領域の識者など、一般から広く公募します。 

■今後の展望
Rejouiは、これまで培った教育分野におけるデータ×AI利活用のノウハウをもとに、子どもが自ら学ぶ習慣を身につけ、楽しみながら学習を深めていくための機能提供行なってまいります。 

<開発予定の機能> 
・学年にとらわれない多様なクラスの企画運営
学習パートナーのマッチング
学習履歴に応じたインセンティブの付与
学習者の興味関心分野に合わせた学習コンテンツの提供
学習者の習熟度に応じた学習コンテンツのレコメンド 

<本サービスに関する問い合わせ>
株式会社Rejoui mahoroba担当窓口
info@rejoui.co.jp

 

<プレスリリースに関するお問い合わせ>
株式会社Rejoui 見並(みなみ)
press@rejoui.co.jp