お知らせ

NEWS

2021年8月3日

イベント・講演

【アイデアソンエントリ―開始】データサイエンティスト育成プロジェクト「WiDS HIROSHIMA」始動

データサイエンス領域の発展と人材育成を目指す産官学連携イベント「WiDS* HIROSHIMA(ウィズひろしま)」が、8月から新しい取り組みを始めます。3度目の開催となる今回も、広島県より委託を受け、Rejouiが本プロジェクトを運営いたします。広島県内におけるデータサイエンス人材の育成喚起や地場産業におけるデータの活用促進を目指して共に活動します。

開催に伴い、公式サイトではアイデアソンの詳細を公開し、「次世代のお弁当」をテーマにしたデータ利活用アイデアの募集が8/2(月)より開始となりました。
そのほかのイベント詳細についても順次公開予定となっております。

【 * WiDS(Women in Data Scienseの略称)。女性を中心とした、この領域の人材育成を喚起するスタンフォード大学発の世界的なイベント。】

データサイエンスをより身近なものに、「触れる」「挑む」「羽ばたく」。

このイベントでは、レベルに応じた3つのイベントを行います。まずは、この領域にはじめて“触れる”人を対象として、占いや食などの身近なテーマでデータサイエンスを理解するワークショップを毎月(全7回)開催。そこから、新たなデータ利活用へ“挑む”「アイデアソン」やデータ活用モデルの精度を競う「データソン」へとつながり、さらに第一線で“羽ばたく”女性データサイエンティストによる最新事例が学べる「シンポジウム」で締め括ります。

開催スケジュール

■ワークショップ
全7回開催、日程詳細は公式サイト(https://wids.hiroshima.jp/)を参照

■アイデアソン審査・発表日
2021/10/23(土) 14:00~

<一次応募受付期間 8/2(月)~9/30(木)>
テーマ:次世代のお弁当
応募申込:https://form.run/@widshiroshima-idea

■データソン表彰日
2021/12/18(土) ※シンポジウム内にて開催
<開催期間 9/1(水)~11/30(火)>

■シンポジウム
2021/12/18(土) 14:00~
テーマ:食

詳しくはイベント公式サイトまたはプレスリリースをご覧ください。

イベント公式サイト
https://wids.hiroshima.jp/

プレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/277235