お知らせ

NEWS / ニュース

2022年3月24日

ニュース

東京スクール・オブ・ビジネス AIシステム学科の「データサイエンス専攻」で取締役の見並が講師を務めます

株式会社Rejoui 取締役の見並は、ビジネスの総合専門学校「東京スクール・オブ・ビジネス」が2022年4月より開講する、AIシステム学科の「データサイエンス専攻」にて講師を務めます。
データから新たな価値を生み出し、社会に貢献できる人材になることをめざす学生へ向けて、見並がこれまでの経験で培ってきた、データ活用領域のビジネス現場における実践例などを交えた授業をお届けします。

学科・専攻紹介

今春、東京スクール・オブ・ビジネスで新たに始まるAIシステム学科では、これからの社会生活や仕事に関わるAIを活用する力と、AIの特性を活かしたシステムの開発スキルを身につけます。
ここでは、つぎの3つを主軸に学べることが特徴です。

・AIに関する総合的な知識と技術

・さまざまな業界で活躍するための、時代に必要なスキル

・文理にとらわれない授業体系で身につく、AIに対する考え方や実践力などのスキル

専攻は、AIエンジニア専攻とデータサイエンス専攻に分かれています。
データサイエンス専攻は、これからデータサイエンスについて学ぶ方や、自社のマーケティング領域にデータ分析を活用したい方などへ向けたコースとなっています。
見並は本専攻コースにおいて、AI活用論の授業を担当します。
本専攻コースの主なカリキュラムは、AIツール実習、統計学、AI思考力などから構成されており、データを収集・蓄積・分析し、新たな価値を生み出し社会に貢献する人材の輩出をめざします。

講師紹介

見並 まり江(みなみ まりえ)
株式会社Rejoui 取締役

2006年に株式会社ALBERTへ入社。企業のCRMコンサルティング、アライアンス戦略を担当。2016年より株式会社アイスタイルが運営する「@cosme」のカスタマーサクセス・SaaSサービスのマーケティング戦略立案に携わる。2019年5月より現職。総務省監修「高等学校における『情報Ⅱ』のためのデータサイエンス・データ解析入門」をはじめ、データサイエンス人材育成のための教材開発プロジェクトに従事。大学や専門学校などの教育機関をはじめ、DX・データサイエンス関連イベントで多数登壇。

データサイエンス人材育成への取り組み

Rejouiでは、「日本をデータサイエンティストであふれる国に」する目標を掲げています。入門から専門領域まで幅広い受講者を対象に、データサイエンティスト育成のための自社セミナーの開催をはじめ、総務省と連携し、高等学校における統計教育の品質向上を目的に、研修用教材の改訂といったカリキュラム開発などを行ってまいりました。
今後も、Rejouiが培ってきた多くの知見を学生やビジネスパーソンの教育へ活かし、次世代を担う若い世代の育成へ繋げて、国内のデータサイエンス人材の不足解消へ貢献してまいります。

 

東京スクール・オブ・ビジネス
https://www.tsb-yyg.ac.jp/

東京スクール・オブ・ビジネス AIシステム学科 データサイエンス専攻
https://www.tsb-yyg.ac.jp/department/ai/data-science.html

プレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/292640