よくある質問

FAQ

HR・教育分野のデータ利活用

HR領域のデータを活用してどのようなことができますか?

分析を通じて得られた知見をもとに、人事領域におけるさまざまな意思決定にお役立ていただけます。

■例
組織開発:人材の価値や将来性の可視化を行ない、適材適所を実現した組織づくりを実現
人材育成:従業員の能力や適性に合った教育プログラムの提供
労務:勤務状況を把握するデータから、メンタルヘルス罹患の予兆把握、予防対策

HR領域でよく活用されるデータにはどのようなものがありますか?

多くご活用いただくのは、出勤状況が把握できる勤怠データ、人事評価データ、従業員満足度調査データなどです。必要なデータは分析の目的によって異なりますので、分析プロジェクトをお任せいただく場合は、具体的なヒアリングを行なった上で方針を決定させていただきます。

教育領域のデータを活用してどのようなことができますか?

学習管理システム(LMS)に蓄積された学習履歴データやe-learningの視聴履歴といった学習に関連するデータを用い、学習者にとって最適な学習コンテンツやタイミングを提供するロジックを分析から導くことができます。

分析プロジェクト

社内にデータ分析や統計に詳しい者がいません。それでも大丈夫でしょうか?

Rejouiの専門スタッフが責任をもって課題整理から分析プロジェクトを遂行をいたします。また分析結果は、統計や分析の専門外の方でもご理解いただけるよう、Rejouiの分析者が詳細かつ丁寧に説明いたします。

自社のスタッフに分析スキルを修得してもらいたいのですが、そのような取り組みは可能ですか?

お客様の社内にて継続的に分析・運用していただけるような教育プログラムのご提供も可能です。また、簡単なツール操作や日常的に行なっていただける分析手法などを、プロジェクトの過程で一緒に体験していただきながら進行することも可能です。

プロジェクトの費用について教えてください

ご相談内容に応じて、都度お見積もりとさせていただいております。詳細なご提案の前に、貴社の課題やお持ちのデータ状況、ご予算などを把握するためのヒアリングの機会を設けさせていただいております。

セミナーについて

これまでどのようなセミナー・講演の実績がありますか?

過去のセミナー実績はこちらをご参照ください 

統計・データサイエンスについて、初心者向けの講座はありますか?

初心者向け、これから統計学を学ばれる方向けの基礎講座として継続的に行なっているものがございます。今後開催予定のセミナーについてはこちらをご覧ください。また、企業様ごとにご状況をヒアリングさせていただき、ご要望に応じたカリキュラムの設計をすることも可能です。

社内教育向けの講座として講師を依頼することは可能ですか?

可能です。どのような内容の講座をご希望かヒアリングさせていただき、希望に応じた回数・講演内容の設計をご提案いたします。

参加者のレベルに合わせてカリキュラムを組むことは可能ですか?

可能です。参加される方の現在の業務内容やスキル等をヒアリングさせていただき、最適なカリキュラムをご提案いたします。

実際に分析するスキルが身につく体験型のセミナーは開催していますか?

受講者のスキルに応じて初級レベルから開催可能です。また、不定期ですが実際のデータを分析しながらRやSQLの実務が学べる集中講座も開催しています。 開催が決定次第、こちらにてご案内します。

東京近郊以外でのセミナー・講演の開催も依頼可能ですか?

関東以外での開催実績もございます。お客様のご都合にあわせた形でご提案可能ですので、お気軽にお問合せください。

セミナーの共催について相談することは可能ですか?

セミナー共催のご相談については随時受け付けております。お気軽にお問合せください。

その他

取引事例について教えてください。

一部企業様とのお取り組みを、こちらに記事として掲載しております。

現在、採用は行なっていますか?

募集中の職種につきましては、こちらよりご覧いただけます。