これからのビジネスで本当に役に立つ データ分析入門講座

こちらの講座は、定員に達しましたので 、募集を終了させていただきます。

たくさんのご応募ありがとうございました。

第二期開講につきましては、詳細が決まり次第掲載させていただきます。

 

本格的なAI時代に突入し、データリテラシー・分析リテラシーがますます求められる時代となりました。ビジネスの様々なシーンでデータの利活用やAIの検討が求められていることは言うまでもありません。AI人材、データ分析人材が枯渇し、育成が急務である一方で、分析やデータの利活用において不可欠な考え方や基本的なスキルが欠けたままデータ分析を行っている場面も多く見かけます。本講座においては、時代にあるべきビジネスマインドと不可欠なスキルを実践的に学ぶカリキュラムをご提供いたします。


開催概要

日時 2018年9月4日開講 隔週火曜 19時15分~

1コマ90分(途中休憩10分あり)
合計9回

場所 YCS コワーキングスペース
151-0053 東京都渋谷区代々木2-30-4 Y-Valley 202
ご自身のPCをご持参ください。
推奨環境:
OS:Windows 10
メモリ:4GB以上推奨
必要ソフトウエア:Microsoft Office Excel、PowerPoint
こんな方にお薦め
  • データ分析をしっかりと基本から学びたい方
  • マーケティング部門でデータの利活用を行うプロジェクトリーダーの方
  • データ分析ツールの導入や選定を行われている方
  • データの利活用に興味がある方
必須スキル Micro Soft Excel の基本操作、基本的な関数が利用できる
(四則演算、SUM、IF、Vlookup)
簡単な棒グラフ・折れ線グラフが作成できる
定員 20名
お申込み多数の場合は抽選とさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。
受講料 ¥200,000(全9回/税抜)→ 下記条件を満たしていただくと
特別価格 ¥60,000 (税抜)
特別価格の条件 受講終了後、受講の感想を「受講者の声」として第2期以降の告知Webサイト・チラシ等へお名前入りで掲載することにご協力いただけること


カリキュラム

No タイトル 概要 Keyword 開催日
1 データ分析の基本と必要なビジネスマインド データ分析の必要性、分析の心得、分析業務の工程(タスク)、その管理について学びます。また、この回において、今後の必要ツールのインストール、PCのセットアップ、最後に発表いただく課題の提示と、データをご提供いたします。 分析の心得、工程管理、ビジネスマインド 2018/9/4(火)
2 ロジカルシンキング 正しく問題を認識したり、人に伝えることはビジネスの必須スキルです。この回では、ロジカルシンキングの基本や、そのためのフレームワークを学びます。 ロジカルシンキング、ロジックツリー、MECE 2018/9/18(火)
3 基本統計と集計の基本1 すべてのデータ分析の基礎となる統計学、データ分析の基礎を学びます。 基本統計、単変量解析、二変量解析、散布図、相関係数、クロス集計表 2018/10/2(火)
Tableauを用いて基本的なデータ集計、データ分析を学びます。分析の具体的なスキルを学ぶことができます。 Tableau
基本集計、時系列分析、
4 基本統計と集計の基本2 モデルと事例を用いて量的変数の予測の手法である回帰分析を学びます。 単回帰分析 2018/10/16(火)
Rの基本操作 ライブラリが豊富で多くのデータ分析者が使う無償のソフトウエア、Rを用いて分析の実習を行います。 R
5 データ分析の基礎 重回帰分析についての基本を学び、Rを使って重回帰分析の実行方法を学びます。 重回帰分析

Rを使った実習

2018/10/30(火)
6 データ分析の基礎2 要約の手法の概要、データを要約するクラスター分析、クロス集計表を視覚的に捉えることのできるコレスポンデンス分析について学びます クラスター分析、コレスポンデンス分析 2018/11/13(火)
7 SQLの基本 SQLを用いて基本的なデータ集計の方法を混学びます。SQLは学びやすい専用のツールを用意。集計・分析の具体的なスキルを学ぶことができます。 SQL、データ抽出、データ集計 2018/11/27(火)
8 分析結果資料の作成とプレゼン方法 集計結果・分析結果をわかりやすく伝える各データに適したグラフの使い分けや、PowerPointの効率的な作成方法を学びます。分析結果の効果的なプレゼン方法についても解説します。また、この回に課題となるデータをお渡しいたします。 レポーティング、可視化、プレゼンテーション 2018/12/11(火)
9 課題発表 お渡ししたデータを分析していただき、レポートを作成、結果をプレゼンしていただきます。 プレゼンテーション 2018/1/15(火)
option データ分析実習 ー 分析環境の構築 手戻りがあっても効率的に分析を進めることができる、データ分析環境の作り方について学びます。 データマート、データ分析環境、データベース 参加希望者にて別途調整

受講者の方のご要望に応じ、カリキュラムの内容・構成を変更することがございます。予めご了承の上、お申込み・お問い合わせください。


講師紹介

株式会社プラケーレ
代表取締役社長
深江 方和
株式会社Rejoui
代表取締役
菅 由紀子

2002年株式会社NTTコムウェア入社。CRMシステムの開発業務を経験した後、2005年11月から株式会社トレジャー・ファクトリーにて、POS開発やデータ分析業務を担当。2008年4月よりALBERTにて、データ分析結果をもとにレコメンドエンジン開発やDMP・ダッシュボード構築などの多数プロジェクトをPMとして担当した。現在は、データ分析業務に加えて、データ活用の新規ビジネス支援なども実施。

2004年株式会社サイバーエージェント入社。株式会社インタースコープとの協業でネットリサーチ事業の立ち上げ、広告の販売や企画などに携わる。
2006年3月に株式会社ALBERTに転じ、データ分析業務を担当。携帯キャリア、大手総合通販サイト、デジタルコンテンツ配信企業の顧客行動分析、CRM構築コンサルティング、DMP構築アドバイザリー等 多数のプロジェクトを担当。
2016年9月にHR&Learning 分野専門の分析会社Rejoui を設立。
関西学院大学大学院専任講師。データサイエンティスト協会スキル委員、アナリティクスアソシエーション プログラム委員。